Notebook

【GoogleAnlyticsの使い方】マイレポート編

(この記事は、2012年08月に投稿しました)

マイレポートでは、自分が良く使うアクセス解析だけを集めて自由にカスタマイズしたページを作ることができます。マイレポートを作っておくことで、より効率よくアクセス解析が行えるようになります。

マイレポートの作り方

①マイレポートに追加したいページ(アクセス解析)を開き、画面上の方「マイレポートに追加」を選びます。

マイレポートに追加


②「マイレポートを選択」から、追加したいレポートを選びます。
(はじめてレポートを作る場合は、「新しいマイレポート」を選択し、マイレポートにタイトルを付けます。)マイレポートに追加できるウィジット(=アクセス解析)は、最大12ウィジットまでです。

追加したいレポートを選ぶ


③追加したいウィジットにチェックを入れ、マイレポートに追加をクリック。
ウィジットは、タイムライン(折れ線グラフ)や円グラフ、表形式など表示したい形で選ぶことができます。
黄色い部分右下の「クリックして編集してください」を押すとウィジットの名前を編集することができます。
自分が分かりやすい名前に編集しましょう。

追加したいウィジットにチェックを入れ、マイレポートに追加


④作ったマイレポートを「ホーム」の「マイレポート一覧」から確認します。

「マイレポート一覧」から確認

今回は、紹介した機能の中から
●ユーザ編
①サマリー(ライムライン)
②地域(表形式)
③新規とリピーター
④ブラウザとOS
⑤モバイル/デバイス

●トラフィック編
④参照サイト
⑤オーガニック検索
⑥ソーシャル/参照元

●コンテンツ編
②すべてのページ

以上をピックアップしてまとめてみました。


⑥作ったマイレポートは、好きな頻度で、好きな送り先にメール送信されるように設定できます。

送信設定



【GoogleAnlyticsの使い方】目次

ユーザー編
サイトに何人訪れたか、リピーターか、どんな環境でサイトを見ているのかなどを知ることができます。

トラフィック編
サイトを訪れた閲覧者がどのようにやって来たのかという流れを知ることができます。

コンテンツ編
閲覧者がサイト内のどのページから見て(入口)、どのようにページを利用し、サイトを閉じたか(出口)を確認することができます。

マイレポート編
マイレポートを作っておくことで、より効率よくアクセス解析が行えるようになります。