Notebook

Webサイトのプランニングについて

Webサイトのプランニングでは、次のような作業を行います。

  • お客さまとのヒアリングから、サイトに掲載する情報を整理・分類。
  • サイトのコンセプト作り、現状の課題とWebサイトでの目的を明確にし、サイトの企画(計画)を立てる。
  • 公開後の運用やバージョンアップなども考えた設計。
  • 計画をもとにした、サイトマップ(構成)や仕様書を作成し、コンテンツ(掲載内容)を決定する。
プランニング

また、お客さまのご要望に対応するだけでなく、どのようなサイトにすればより良いサイトにできるかの提案も行います。

このようなプランニングが行われていないWebサイトは「せっかく作ったけど、なにかが足りない」ものになってしまうためプランニングは、Webサイト制作の大切な工程のひとつです。

Webサイトに必要な素材の用意

Webサイトでの目的や構成が決まったら、コンテンツ(掲載内容)に必要な素材をまとめます。

お客さまにご用意いただく素材について

主にWebサイトに掲載する文章や写真になりますが、お客さまにご用意いただく場合、担当できるスタッフがいなかったり、日常業務に追われてなかなか手を付けられない、といったケースがよくあります。
その場合、必要に応じて、取材~文章を作成するライターや写真撮影を行うカメラマンなどに分担(別途、お見積)し、スムーズに制作が進められるようにします。

プランニングと費用の関係

上記のようにプランニングにも様々な工程が必要となりますが
お客さまにて
・小規模サイトのため、サイトの構成や内容はすでに決まっている。
・Webサイトに掲載する文章や写真は、すべて自分で準備ができる。
といった場合には、プランニングに関わる費用がお安くなる場合があります。
(ただし、その場合でも必要最低限のプランニング・ご提案を行っています。)