Notebook

iPhone・iPadのアプリを使って更新する

(この記事は、2012年05月に投稿しました)

ホームページに導入をして自社で簡単にページを更新することができる
WordPress

WordPress

iPhoneやiPadからも無料のWordPressのアプリをインストールして記事を投稿~公開することができますので、その手順を説明します。(※ここではiPadのキャプチャで説明しています)

①Appのインストール

まずは、AppStoreで「WordPress」のアプリを探します。
こちらをインストール。

インストール

インストールしたWordPressのアプリを起動します。
すると下のような「ようこそ!」画面が立ち上がります。
一番下の「インストール型 WordPress ブログを追加」を選択します。

「ようこそ!」画面

②初期設定

次に初期設定を行います。

  • URL:URLを入力 (※WordPressをインストールしているサイトもしくはページのURLです)
  • ユーザー名:WordPress管理画面で入力しているログインユーザー名
  • パスワード:WordPress管理画面で入力しているログインパスワード

初期設定

「保存」した後、以下メッセージでログインができない場合は

ログインができない場合

パソコンからWordPress管理画面にログインし「設定」→「投稿設定」を開き、
リモート投稿欄の「XML-RPC」のチェックを入れて「変更を保存」

リモート投稿欄の「XML-RPC」

再度iPadからログインをためしてみてください。

③記事の投稿と編集

無事に設定・ログインができると、以下のページに移ります。追加されたサイトをタップします。

サイトの選択

記事の追加や編集ができます。

記事の追加と編集

記事の投稿画面。
⑨記事の投稿

「カテゴリ」は既に登録しているものから選択ができますが、「タグ」は選択できないのでテキストを入力します。

④画像をアップする

画像のアップも、とても簡単です。
画像追加のボタンをクリックして「ライブラリから写真を追加」を選択するとカメラロールの中からアップしたい写真を選ぶことができます。もちろんその場で「写真を撮る」ことも可能。

選んだ写真をその場で「リサイズ」することもできます。

写真のリサイズ

オリジナルは元の画像の大きさのまま、
カスタムは数値を入力して任意の大きさにすることができます。

写真のカスタムサイズ

投稿ができたら、プレビューで確認してみましょう。

⑫プレビュー

私感

使い慣れるとスマートフォンやタブレットからの投稿は便利だと思いますが、個人的にはパソコンから更新を行った方がやっぱり早いです..。また、投稿の詳細設定(抜粋やカスタムフィールド)はアプリからできないので(ブラウザを使えば可能)ちょっと出先で手が空いたときや思いついた時に、アプリを使って記事をざくっと書いて下書き→後からパソコンで編集(清書)・公開、という使い方が良いかなと思っています。